なんとな~く国税庁のHPを見ていたら気になる記述が・・・

–以下引用–
スタイリスト料又はヘアメイク料については、源泉徴収を要しません。
ポスターやジャケット用の写真撮影に際して支払うスタイリスト料又はヘアメイク料は、所得税法第204条第1項第1号及び所得税法施行令第320条第1項に規定する写真の報酬には該当しません。
したがって、スタイリスト又はヘアメイクをする者に支払うものについては源泉徴収を要しません。
ただし、スタイリスト料又はヘアメイク料相当額を写真の報酬に含めて、カメラマンに支払う場合には源泉徴収を要することとなります。
なお、映画、演劇その他芸能又はテレビジョン放送に係る美粧の報酬として、スタイリスト料又はヘアメイク料を支払う場合には源泉徴収を要することとなります。
–ココマデ–

これ、皆さんご存知でした?

自分は知りませんでした。。。

要するに紙媒体へ露出する場合のヘアメイクに関しては「ヘアメイクさんが確定申告する」それ以外は源泉徴収において納税するってことですね!?

法令遵守で会社を経営するって本当に知識が必要ですね(TT;

うちはコンプライアンスを徹底していますが、中にはヒドイ業者もいるようです。

研修費用30万円支払って自腹でアシスタントに付かされたとか・・・

もうそれ犯罪じゃ???なんてケースもあるようです。

しかも、詐欺で訴えるってとても難しいんですって・・・

警察は民事不介入の原則がありますし・・・

結局、知識が身を助けます。

そうならない為にもウチで働きませんか?

安心のコンプライアンス重視です♡

http://www.general-fleet.com/staff/
↑応募はこちら